<< 常任幹事会

実施日:2018年11月10日

会場:新豊洲校舎2階 会議室

議事録をPDF形式でダウンロード

 

以下、議事録本文です。(PDFと同じ内容です。)


1. 芝生祭企画総括・芝雄会賞について(川村)

芝生祭出展について

父母の会との共同開催で成功。

運営・準備を手伝いずらい雰囲気があったという指摘があった。
→当日調整していくような運営だったため、特に問題はない。

芝雄会賞について

芝雄会賞を決定。

11月20日(火)の全校集会で、豊田会長が授与。用意は岡田先生が行なう。

 

2. 三十路同期会について(吉田)

開催概要

12月1日(土)

1次会が15:30受付、学校カフェテリアで実施

2次会が18:30受付、豊洲CAFE HAUSで実施

板橋53回生 吉田諒さん主体で進行中。

検討事項

閉会の挨拶前に、校歌を歌う。CDが学校にあるので使う。

スタッフは16時終了のシバトーークと調整。

大看板は、森本先生からPC室に依頼済み。進捗があり次第報告。

1次会のアンケートは、小林が担当する。

 

3. 成人式について(小林)

該当学年の常任幹事と連絡がとれないため、事業部(鈴木、川村)で引き取る方針。

該当学年の学年主任だった大木先生にも相談しておく。

 

4. 板橋校舎跡地への記念碑設置について(豊田)

豊田会長主体で進行中。2019年夏までに石碑が完成するのが目標。

石碑の制作は芝雄会側で行なう必要があるが、設置は先方の業者が行なう。

石碑の詳細なデザイン、材質、依頼先などの予算は今後、常任幹事会で詰める。

寄付は法人を通して行い、寄付者が減税になるように配慮する方針へ。

 

5. シバトーークについて(川村)

12月1日(土)に開催。13時30分スタート。来場者は100名前後を予定。

お弁当とお茶を芝雄会側が提供する。

当日の登壇者とスタッフには、交通費を支給する。

当日の外向けの広報活動(告知やTwitter)は不要。

 

6. ゴルフを愉しむ会について(豊田)

同窓生26名、近親者6名の参加があった。

今後は毎年9月の第1日曜日に実施したい。

名称は「江藤杯 -芝雄会 ゴルフを愉しむ会-」とする。

 

7. 鐡中育英同期会について(豊田)

名称を「おしゃべり会」としたいと、池澤名誉会長から申請があった。

同窓生が運営している「種子島」という場所で実施。

費用は、今回から芝雄会が全額負担。

豊田会長と篠名誉会長が出席。

100周年事業と記念碑に関する寄付の賛同も一定数得られた。

 

8. 芝雄について(小林)

2018年度はもう1回配布予定。

配布済みの第51号芝雄の訂正事項は、ホームページで公開する。

第51号の封筒宛名シールに印字されていなかった会員番号は、今後廃止の方向で動く。

 

9. 100周年記念事業について(豊田)

4年後に実施。大坪校長から実施日当日は休講にし、全校生徒も参加させると聞いている。

芝雄会としては運営のノウハウも貯まっており積極的な姿勢を示していきたい。

だが、まずは学校としての動きを確認したい。

 

以上。

次回、第6回常任幹事会は忘年会を兼ねる。12月8日(土)18時からを予定。

Copyright © 芝雄会 All Rights Reserved.