芝雄会とは

芝雄会(しゆうかい)は、芝浦工業大学附属中学高等学校(旧:東京鐵道中学、東京育英中学、東京育英中学校、東京育英高等学校、芝浦工業大学高等学校、芝浦工業大学中学校、芝浦工業大学附属高等学校、及び芝浦工業大学附属中学校の卒業生)の同窓会です。多世代に渡る同窓生の交流の促進を主な活動目的とし、1年を通して様々な活動をしております。また、現役生およびその保護者の方との交流も文化祭(芝生祭)への出展などを通して行っています。

代表的な役職

役職 氏名 卒業回
名誉会長 池澤喜市 育英4回生
名誉会長 篠信勝 池袋13回生
名誉会長 椎名博俊 池袋21回生
会長 豊田尚之 板橋29回生
副会長 川村泰彬 板橋54回生
副会長 武永翔 板橋59回生
副会長 藤田鋭志 板橋59回生
総務部長 本多隼也 板橋54回生
広報部長 小林優多郎 板橋55回生
事業部長 鈴木勇太朗 板橋55回生

卒業年・卒業回についてはこちらの対照表でご確認ください。

会則・細則

芝雄会では会の運営のために会則と細則を定めています。

会則についてはこちら

細則についてはこちら

沿革

学校の移転の歴史などは以下のとおりです。

1922年04月 鉄道省により東京府東京市麹町区に東京鐵道中学開校
1924年06月 東京府北豊島郡西巣鴨字池袋(現在の池袋駅西口付近)へ移転
1942年04月 東京育英中学に校名変更
1944年01月 中等学校令により東京育英中学校の開設認可
1945年03月 空襲により校舎焼失
1948年03月 学制改革により東京育英高等学校(定時制課程)となる
1953年07月 経営が学校法人芝浦学園(現学校法人芝浦工業大学)へ吸収合併
1954年04月 芝浦工業大学高等学校に校名変更。全日制課程となる
1982年04月 板橋区坂下へ移転。芝浦工業大学中学校を開設(6カ年一貫教育を開始)
2012年10月 『90・60・30周年記念式典』開催
2017年03月 校舎移転事業『板橋校舎サヨナラ企画』を実施
2017年04月 江東区豊洲へ移転。芝浦工業大学附属中学高等学校に校名変更

共有:
タイトルとURLをコピーしました